10月の例会はリアルかZOOMか未定です。

令和2年10月10日(土曜日)
<ZOOMかリアルか未定です>
10時~12時 技術交流会(従来通りの内容にて開催)
13時~16時 例会
〇導入パソコンについて 五十嵐会員
〇私と帆船 佐野会員
〇勉強会  マスト関係

三条高倉響ビル 2階 204号で開催するかまだ未定です


響ビル

会場は響ビルの2階の204号です。

 

お願い
例会前に検温します。咳やのどの痛み、発熱、倦怠感など体調がすぐれない場合には、参加をお控え下さい。
②ご家族や身近な方に感染された方がみえる場合には、参加をお控え下さい。
マスクの着用や例会前後の手洗い励行をお願いします。
30分に1回以上、換気のため窓やドアの開放をお願いします。

【コラム】咸臨丸の夢㉕最終回  歪曲された咸臨丸の歴史

◎遣米使節団って知ってますか?

SCAN0005 - Resized少し以前の小生なら、この表題の様な質問を受けたなら、きっと『はい、勝海舟がリーダーとして咸臨丸に乗って、日本人初の太平洋を横断し、アメリカに渡って条約を交わしてきた一行です』と答えていたでしょう。

でも『咸臨丸の夢』を書き終えようとしている今、大きな間違いであったと、恥かしい思いです。

投稿 米川

続きを読む 【コラム】咸臨丸の夢㉕最終回  歪曲された咸臨丸の歴史

【コラム】咸臨丸の夢 ㉔   咸臨丸の最後  

◎北海道開拓使の最後の仕事 

沈没咸臨丸明治2年、戊辰戦争も終焉を迎え、明治政府は北海道開拓を推進する目的で北海道開拓使という官庁を設置し、移民政策を進めます。

咸臨丸はそのための人と物資の輸送船としての任務に就きます。

咸臨丸の最後の仕事も旧仙台藩の片倉一族を輸送する仕事。

戊辰戦争で敗れた藩士は蝦夷の地に新天地を求めるしかなかったのです。

投稿 米川

続きを読む 【コラム】咸臨丸の夢 ㉔   咸臨丸の最後  

製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE(17)

beagle #17-1帆船模型 ビーグル HMS BEAGLE (scale 1/55)の、スクラッチビルドによる製作日誌

第17回は、艦載ボート製作の1回目です。

艦載ボート製作、今回は「26ft YAWL」及び「23ft CUTTER」です。

beagle #17-2アナトミーの、HMS BEAGLE の資料には、右図の「26ft YAWL」艇体図及び下図のイラストが掲載されています。

これを基本に製作図を作成しました。

吉村 製作

続きを読む 製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE(17)

【コラム】咸臨丸の夢 ㉓   時代の荒波を往く咸臨丸

◎周辺緊急事態に駆り出される 

yone コラム#23-1咸臨丸が太平洋を横断し、帰国した当時の情勢は、外国人排除の攘夷思想やら、密かな討幕運動やらで国内は混沌とし、日本の周りには外国の軍艦がうろうろとうろつきまわり誠に物騒で、一触即発が何時でも、何処でも起こりそうな政情不安な社会だったんでね。

幕府の軍艦である咸臨丸も事あるごとに駆り出されていたんです。

投稿 米川

続きを読む 【コラム】咸臨丸の夢 ㉓   時代の荒波を往く咸臨丸