2月の例会の御案内

令和2年2月の例会は現在のところ見合わせます。

午前中はフリーで何でも疑問点をベテランに聞いてください。
午後からは例会となります。

令和2年2月8日(土曜日) 10:00~16:00

三条高倉響ビル 2階 204号


響ビル会場は響ビルの2階の204号です。

 

【コラム】咸臨丸の夢 ⑯    嵐の中、船上の人間模様

◎小野友五郎の活躍

yone コラム#16-1当たって欲しくなかった、ブルックさんの読みは当たった。

旧暦正月二十七日、そう、皆で豚肉を食べて楽しんだ翌日である、どうやら温帯低気圧に入った様子。

一転して荒々しい海に変わり、強い風が南南東から吹いてる。

投稿 米川

続きを読む 【コラム】咸臨丸の夢 ⑯    嵐の中、船上の人間模様

製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (9)

yoshi beagle #9-1帆船模型 ビーグル HMS BEAGLE (scale 1/55)の、スクラッチビルドによる製作日誌 第9回は、船体付属物作業の3回目です。   船体側面図(ガンポート位置図)

船体付属物作業、今回は「ガンポート」の作成です。

製作日誌第1回に掲載の「船体側面図」に合わせ、製作船体に鉛筆でマーキングしました。

吉村 製作

続きを読む 製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (9)

製作日誌 構造模型     バウンティー#3

お待たせしました。

今回は、主甲板(メインデッキ)のビーム(梁)の加工です。

前回(2018年1月)、最下層甲板のビーム(梁)の取付けと船室を作業しましたが、随分時間がたってしまいましたので、おさらいです。

五十嵐 製作

続きを読む 製作日誌 構造模型     バウンティー#3

製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (8)

帆船模型 ビーグル HMS BEAGLE (scale 1/55)の、スクラッチビルドによる製作日誌

yoshi beagle #8-1第8回は、船体付属物作業の2回目です。

船体付属物作業、今回は「チャンネル・ピンレール」です。最初に製作図を作成しました。

吉村 製作                       チャンネル・ピンレール製作図

続きを読む 製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (8)

【咸臨丸の夢】⑭      乗艦した人たちと不安な航海の始まり

yone コラム#14-1浦賀からサンフランシスコに向けて出港した咸臨丸であったが、乗り込んだ人たちは最終的に木村喜毅(よしたけ)を頭に日本人94名、ジョン・マーサー・ブルック大尉と彼の部下10名、総勢105名が乗艦した。

その主だった人とは

投稿 米川

続きを読む 【咸臨丸の夢】⑭      乗艦した人たちと不安な航海の始まり

製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (7)

帆船模型 ビーグル HMS BEAGLE (scale 1/55)の、スクラッチビルドによる製作日誌

yoshi beagle #7-1第7回は、船体付属物作業の1回目です。

船体付属物作業に先立ち、「ハンモックレール割付図」を作成しました。

                                                                           レール割付図

吉村 製作

続きを読む 製作日誌 ビーグル HMS BEAGLE (7)

【コラム】咸臨丸の夢 ⑬     出港準備

◎何を積んでいったの?

yone コラム#13-1出港が迫る中、咸臨丸の準備は着々と進み、索具、帆の修理、機関の調整、荷物の積込み等が急ピッチで進められていった。

積み込んだ荷物について、何をどれだけ持っていったか、大いに気になるところ 記録が残っているので列記してみることにしましょう。

投稿 米川

続きを読む 【コラム】咸臨丸の夢 ⑬     出港準備